不妊でも自然妊娠を諦めないための妊活ガイド

水素水が卵子の老化を食い止める!?驚きの水素パワー!

    

water_bottle_suisosui少し前から注目を集めている水素水。コンビニやドラッグストアで気軽に手に入るようになり、美容や健康のために飲んでいる人も多いようです。また、さまざまな疾患への効果も取り上げられている水素水は、卵子の老化を食い止める作用があることも明らかになりました。そのため妊活中の女性からも熱い視線を注がれているのです。そんな水素水について、そもそも水素水とは何なのか、どうして卵子の老化を食い止めることができるのかなど、詳しくみていきましょう。

 

水素水って何?

水素水は正式名称を「水素豊富水」と言われる水で、水に一定以上の水素が含まれているものを指します。表示を見ると「ppm」で水素の含有量が記載されているはずです。統一された規定はないものの、一応、0.08mmp以上の水素が含まれているものを水素水と位置づけしています。ただ、水素は逃げやすい性質を持っているため、実はほとんど水素が入っていない商品もあるのでよく表示を確認することが大切です。

 

水素水の効果

水素水の優れた効果としては高い抗酸化力です。活性酸素除去作用が高く、体のさび付きを防止し、老化を食い止める働きがあります。活性酸素とは、細胞やDNAを傷つけ、強力な酸化作用で体にさまざまな悪影響をもたらします。水素水はこの活性酸素と結合し、体外に排出してくれるのです。良く知られている効果としては、癌転移の抑制、代謝アップ、アトピーの改善、体臭対策、アレルギーの抑制などです。

 

卵巣に抗酸化物質は届かない!

せっかく抗酸化力が高い食べ物や成分を摂取しても、卵巣は体の中で最も抗酸化物質が届きにくい場所にあると言われています。そのため、サプリなどを必死で摂っても実際には思ったほど卵巣には届いておらず、卵巣のアンチエイジングには至っていないというわけです。

 

なぜ水素水は卵子の老化を防げるの?

水素水が他の抗酸化物質と大きく異なるところは、水素水の水素が非常に小さいところです。その大きさは子宮内膜も通過できるほどで、卵巣にもしっかりと届くことで卵子の労かも食い止められるのです。卵巣や卵子が老化する原因は活性酸素が細胞を酸化、糖化すること。つまり、水素水はその小ささゆえに卵子の老化防止効果が期待できるということなのです。

 

水素水風呂もおすすめ!

水素水は飲むだけではなく、水素水風呂に入って体全体から取り込むことも可能です。身体をしっかりと温め、冷えを軽減し、皮膚から水素を取り込み、体の奥にまで水素を届けてくれます。また、妊活に関係なく、水素風呂はお肌や髪のアンチエイジング効果も期待できますよ。最近は水素を発生させる入浴剤も出回っているので、気軽に試してみるとよいかもしれません。