なかよしのベストタイミングは排卵日じゃない!?

ほとんどの人は排卵日になかよしをすることで妊娠すると思っていることでしょう。けれども実際には排卵日の2~3日前がベストなタイミング。少し驚かれたかもしれませんが、それにはきちんとした理由があるのです。そこで排卵日となかよしの関係について詳しくみていきましょう。 卵子の寿命 卵子が排卵されてからの寿命は24時間ですが、受精可能なのは12時間しかありません。また、精子も受精直後から受精でき...

女性だけじゃない!男性にもある35歳の壁とは!?

女性は35歳を境に卵巣機能が低下し、妊娠率が下がるといわれています。それは数年前から指摘されるようになった「卵子の老化」です。しかも、この35歳の壁は女性だけではなく、男性にもあるというのですから聞き捨てなりません。そこで気になる35歳の壁について詳しくご紹介しましょう。 どうして35歳なの? 一生のうちで卵子の数が最も多いのは胎児の間です。20週までに約700万個にまで急増しますが、...

代理母出産とは!?日本では禁止されてるってホント?

先日、有名タレント夫婦が公開したことで注目が集まっている「代理母出産」。不妊治療中の人も気になっているのではなでしょうか。ただ、日本では今のところ、禁止されている行為。そのため、代理母出産をする人はアメリカやロシアなどの外国で行っているのが現状です。そこで、自分の子供を授かる1つの方法である代理母出産について詳しく見ていきましょう。 代理母出産とは? 何らかの事情で出産が困難な女性に代...

レバーみたいな塊が…過多月経って妊娠しにくいの!?

生理の時、経血量が多くて驚いたことがある人は多いのかもしれません。中にはレバーのような塊が出るという人もいるでしょう。経血量は個人差が大きいもの。20~140mlの範囲内であれば正常です。これは1枚のナプキンで2~3時間もつ量になります。ですから、ナプキンが1時間も持たない場合やこれ以上の経血量があれば「過多月経」なのかもしれません。ひどくなると日常生活に支障をきたしたり、貧血を起こすこともあるよ...

不妊や流産を招く「黄体機能不全」とは!?

不妊や流産の原因は様々であり、個人差があるうえ、いくつかの要因が複雑に重なっているケースも少なくありません。その要因の1つとして考えられるのが「黄体機能不全」です。あまり聞きなれない名前で知名度は低いと言えるかもしれませんが、これから妊活する人には是非知っておいていただきたい病気です。いつもと違う自覚症状もありますので、それらも合わせてどのような病気なのか詳しくご紹介しましょう。 黄体機...

エストロゲン増加が妊娠への近道ってホント!?

「エストロゲン」と言う名前を聞いたことがある女性は多いはず。それはエストロゲンが女性ホルモンであり、増えることによって得られるメリットが多いことをさまざまな媒体で目にするからです。そして、女性らしさや美しさ、健康を保つのはもちろんですが、実は妊娠にとっても非常に重要なホルモンでもあります。そこで、エストロゲンを増やすメリットや増やし方についてご紹介しましょう。 女性ホルモン「エストロゲン...

妊娠初期の貧血は要注意!流産予防は貧血改善から!

妊娠中はどうしても貧血になりやすいものです。元々貧血だという人ならなおさら悪化してしまうでしょう。けれども、たかが貧血と侮ってはいけません。実は妊娠初期の貧血は流産の確率が上がるという統計があるのです。せっかく妊娠したのに流産してしまっては悲しすぎますので、予防のためにも貧血は妊娠の前に治しておきたいものです。そこで妊娠初期と貧血の深い関係について詳しく見ていきましょう。 妊娠初期に貧血だとどう...

即実践!妊娠体質に変わる6つのポイント!

妊娠するために妊活を頑張ってもなかなか思うような成果が得られず悩んでいる人も多いかもしれません。実は、妊娠しやすい人としにくい人がいるのをご存知でしょうか。けれども、自分が妊娠しにくいとしてもがっかりすることはありません。なぜなら、妊娠しやすい体は作れるからです。そこで、妊娠しやすくなるための6つのポイントをご紹介しましょう。 妊娠しやすい人としにくい人の違いは? 「月経の周期」 ...

興味津々!1回500円の人工授精「シリンジ法キット」って何?

不妊治療ではいきなり体外受精をすることはありません。もし、いきなり体外受精をすすめてくるような病院なら、それは今すぐに別の病院を受診したほうがよいでしょう。もちろん、少しでも早く妊娠したいという気持ちもわかりますが、体外受精は費用はもちろん、身体への負担も大きいので、やはりステップを踏んで取り組んでいくことが大切です。実は人工授精を1回500円で試せる「シリンジ法」というキットがあるのをご存知でし...

妊娠初期のお腹の痛みは危険なの?生理痛との違いは?

妊娠初期はちょっとした体の異変が気になるものです。中でも腹痛は赤ちゃんに何かあったのかとハラハラしますね。そこで、妊娠初期の腹痛の原因や痛み、流産の兆候などについて詳しくご紹介しましょう。 妊娠初期の腹痛の原因は? 実は妊娠初期は腹痛が起きやすい状態だといえるのです。受精卵が着床すると胎芽を育てるため、子宮は収縮します。そして、この子宮が収縮する際に多くの人が腹痛を感じるという...