受精卵一覧

化学流産って何?気付かないまま流産することもあるってホント?

妊娠初期におこる流産には原因を含めていくつかの種類があります。その中の1つが「化学流産」です。たとえ、妊娠検査薬で陽性になってもその後の妊娠が継続できず流産してしまったり、妊娠に気付かずに流産してしまうケースもあるようです。そんな化学流産について詳しくご紹介しましょう。 化学流産とは 正常に受精し、受精卵が子宮内膜に着床したけれど、妊娠が継続できなくなった状態を化学流産といいます。妊娠...

妊活にはコレ!よもぎ蒸しで子宮がポカポカ!

なかなか妊娠しにくい原因の1つに「冷え」があります。皮下脂肪が多い女性はどうしても冷え性になりやすく、それが不妊を招く場合もあるのです。そして、冷えは子宮まで冷やしてしまうため、妊娠しづらくなってしまうというわけです。そこで子宮を温めて妊娠しやすい環境を作ると期待されているのが“よもぎ蒸し”。数年前から注目を集めているよもぎ蒸しは冷えの改善はもちろん、妊娠しやすい子宮に導いてくれると言われています...

排卵日以外でも妊娠できるってホント!?その3つのタイミングとは?

ほとんどの人は妊娠は排卵日にするのだと思っているはず。そのため、基礎体温を測って排卵日を確認し、そこにタイミングを合わせていることでしょう。そして、そのタイミングを逃した場合はすぐに諦めていると思われますが、実際には、排卵日以外でも妊娠する可能性はあるのです。そこで、排卵と妊娠について詳しくみていきましょう。 そもそも排卵日に妊娠する可能性はどれくらいなの? 排卵時に卵子が...

体外受精の培養液で平均158kgの差!さらに出生率にも影響!?

不妊治療の1つである「体外受精」は、人工授精でも妊娠できなかった場合に次のステップとして行う不妊治療のことです。体内での授精が難しいと判断された場合、子宮から採取した卵子と精子を体外で授精させた後に子宮に戻すという方法。体外受精の妊娠率は20%前後ですが、どこで受けるか、年齢、生殖機能の状態によって大きく変わってきます。また、費用が高くなるため、人工授精でうまくいかなくても、体外受精に進むかどうか...

「知ってるようで意外に知らない!人工授精と体外受精の違いとは?」

何らかの理由で自然妊娠がどうしても難しい場合、次の段階として人工授精や体外受精を考える人も多いと思います。けれども、「人工授精」と「体外受精」を同じようなもの、またははっきりとした違いをよく分かっていない人も意外に多いのです。この両者の違いは、これから妊娠を考えている人もそうではない人にとっても重要な知識として覚えておくとよいでしょう。そこで人工授精、体外受精について詳しくご説明しましょう。 ...

めざせ妊娠!着床期間の過ごし方とは?

「着床」とは、受精卵が子宮内膜に根付くことをいいます。よい妊娠ができるかどうかは、この着床にかかっていると言っても過言ではありません。卵巣から排卵された卵子が卵管を移動する際、精子と運命の出会いを果たし、受精卵となって細胞分裂を繰り返しながら子宮に到着します。ここまでくるのに10日ほどかかります。その後、子宮内に浮かびながら受精卵が成熟したタイミングを見計らって子宮内膜に着床するのです。うまく着床...